HOME > PAHとうまく付き合うために > 減塩レシピ集 > まぐろとピスタチオのピンチョス

減塩レシピ集

ハーブソルトで塩分を控え、ピスタチオの香ばしさとオリーブ油の風味でおいしく

まぐろとピスタチオのピンチョス

1人前 エネルギー181kcal 塩分0.7g 栄養成分:たんぱく質20g 脂質10.2g 炭水化物2.6g

まぐろとピスタチオのピンチョス

パーティーメニューのメイン食材には、肉より魚を選びます。魚はDHA、EPAの血液サラサラ効果が期待できます。また、まぐろには鉄分も多く含まれ、貧血にも良いといわれています。ハーブソルトはハーブのうま味で無理なく減塩することができ、常備しておくと重宝します。

材料(4人前)

刺身用まぐろ(柵)…300g オリーブ油…小さじ2
ピスタチオ(みじん切り)…大さじ4
ハーブソルト(市販)…小さじ1/4
オリーブオイル漬け…8粒

協力/管理栄養士 馬場真佐美
料理レシビ・製作/神みよ子

作り方

まぐろは約3cm角に切り、3面にAを合わせたものをまぶす。
まぐろの赤とピスタチオのグリーンが交互に見えるようにピックに刺す。1人前2串ずつ。
オリーブオイル漬けをそえる。

※ハーブソルトを手作りするときは、オレガノ、タイム、バジル、パセリをブレンドしたドライハーブ大さじ1に対し、塩小さじ1(3対1)で作りおきしておくとよいでしょう。

ページトップへ