HOME > PAHとうまく付き合うために > 減塩レシピ集 > さわらの照り焼きとしょうがご飯弁当

減塩レシピ集

粒マスタードの酸味、黒こしょうの香りと辛みでおいしく減塩 !

さわらの照り焼きとしょうがご飯弁当

1人前 エネルギー544kcal 塩分1.1g 栄養成分:たんぱく質20.2g 脂質13.3g 炭水化物81.8g

さわらの照り焼きとしょうがご飯弁当

魚の照り焼きは冷めてもしっとりと召し上がれるので、お弁当向きです。マスタードやこしょうなどのスパイス、甘酢しょうがなどは減塩効果に加えて、食欲増進や消化促進の働きも期待できます。

材料(4人前)

さわら切り身…4切れ

しょうゆ…小さじ2 はちみつ…小さじ2
粒マスタード…小さじ1 水…大さじ6
オリーブ油…大さじ2

粗挽き黒こしょう…適量 いんげん(茹でたもの)…8本
にんじん(茹でて花形にしたもの)…8切れ
ご飯…茶碗4杯
甘酢しょうが(汁気を絞る)…60g 
ミニトマト…4個

協力/管理栄養士 馬場真佐美
料理レシピ・製作/神みよ子

作り方

フライパンにオリーブ油を熱し、さわらの皮目を下にして並べ、両面をこんがりと焼く。Aを混ぜ合わせて加え、さわらを返しながら中火で煮からめる。
さわらといんげんを食べやすい大きさに切って黒こしょうをふり、ピックに刺す。
甘酢しょうがを花びら形に数枚切り、残りをみじん切りにする。
ご飯にみじん切りの甘酢しょうがを混ぜておむすびを作り、花びら形の甘酢しょうがを飾る。

ページトップへ